ひとこと


日々の出来事、感じた事など
by k-hitokoto
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

お祭り

昨日は地元の市のお祭りでした。
5年ほど住んでいますが私たち夫婦は混雑が苦手で
今まで一度も行ったことがありませんでした。
ところが、今年は娘に
「お祭り行きたい!」
とはっきり言われてしまい一念発起していってきました。

お祭りと言っても私たちが行った日は音楽隊パレードとダンスイベントと
七夕おどりなるものがおもな内容で
お祭りに直接参加するのではなく、皆さんが踊ったりしているのを見ているだけでした。
「んーやっぱりこんなもんかいな…」
と思ったりしていたのですが、
「かっぱかっぱふらふら~、どじょうがどどんがどん」(←こんな風に聞こえました)
となんとか音頭が大音量で流れ出すと
娘は興奮してきて
「もっと近くで見る!」
と言い、延々続くなんとか音頭を長い間見ていました。
子供は何でも新鮮にみえるんですね。
連れて行ったかいがあったというものです。

帰り道旦那と二人なんとか音頭を口ずさみながら帰っていると
「『どじょう』じゃなくて『度胸』やろ?!」
え?そうなの?
また来年三人で(運がよければ四人で♪)歌詞を確認しにいけたらいいなぁと思います。
[PR]

# by k-hitokoto | 2006-08-06 07:57 | 一般

二人目

娘が1歳になる頃から周りのママ友達はどんどん二人目を妊娠していきました。
「本当に少子化なのか??」
と思うほど、どんどん妊娠していきます。
それも皆さんとっても計画的に。
私よりも若い人もたくさんいますが、
2学年とか3学年など上の子との年齢差を考えて
その時期が来れば、妊娠→出産です。
今日も新たに二人のママ友達の妊娠を知りました。
ちょっとあせってしまっています。

1年前はいくら周りが妊娠しようとも、
子供との生活に日々いっぱいいっぱいだった私には
「二人目なんて絶対無理!!」
としか考えられませんでしたが、
最近は娘との生活も少し落ち着いてきたし
決して若くない私たち夫婦の年齢を考えると
「そろそろ…」
なんて考えられるようになりました。

そろそろ婦人科健診を受けにいかなければ…です。
んー、でもやっぱりあれはできれば避けたい診察ですねぇ…。
[PR]

# by k-hitokoto | 2006-08-05 10:39 | 一般

おもちゃ争奪戦

最近私が悩んでいること。
それは『子供のおもちゃの取り合いにどう対応するか』です。

2歳を過ぎた頃から、娘の周囲でのおもちゃをめぐる戦いは激しくなってきました。
娘もお友達も成長し、主張が強くなってくる「2歳」ですから必然なのかもしれません。
ぼんやりしていると持っているおもちゃは次々に取られていってしまいます。

娘は連続して何度も取られてしまうとパニックになってしまい
私が抱っこしても、そのおもちゃを返してもらっても、何をやっても大泣きは止まりません。
あんまりなくのでにこちらが耐え切れなくなって、つい
「いい加減にしなさい!」
なんて怒ってしまうこともありました。(ゴメンね)

そんなある日、その状況を見ていた知り合いの方に
「それじゃあんまりかわいそうだよ。取られそうになったら
 『今使ってるからごめんね』ってママからも言ってやらなきゃ」
とアドバイスいただきました。
「ふんふん、そう言えばいいんだな!」
と次の機会にタイミングを計っていると…

おもちゃはあっという間にお友達の手の中へ渡ってしまいました。
全然抵抗してなかったんです。
下手すると『渡してる』と言う状態に近いかも…。
取られたおもちゃを大人の私が取り返すわけにも行かず
「取られそうになったら、取られないようにギュッとつかんで離さないように頑張れ!」
となどと後から言うことしか出来ませんでした。

しかし、ついに今日初めての抵抗をしてみせてくれました。
目に涙をいっぱいためて、取られそうになっているお人形をギュッっとにぎって
必死の引っ張り合いの末、おもちゃは娘の手の中に。
お友達があきらめて向こうにいってしまっても
娘は涙をためたままずっと固まっていました。

「よく頑張ったね。頑張った。頑張った。」
娘の成長が嬉しかった小さな出来事でした。
[PR]

# by k-hitokoto | 2006-08-02 02:15 | こども

ヤジ馬根性

昨日娘がトイレでおしっこして(えらいえらい♪)水を流した後の事です。
外で「キィーーー!ガッシャーン!!」
という大きな音がしました。
「事故?!近いぞ」
と思い、急いで娘を抱っこして外に出ました。
「怪我してる人がいるかもしれない…」
「なにか出来ることがあるかもしれない…」
などと思いつつ。

角を二つ曲がった点滅信号のある交差点で事故は起きていました。
片方の車は衝突で大きくへこんでおり
もう片方の車は横転して蓮畑の中に突っ込んだ状態でした。
道に座り込んでしまっている女性がいましたが、
幸い重症のようなけが人はおらず、
周りにも人が集まっていて私が何かしなければならないような状況でもなかったので
その場をそのまま素通りして家に帰ってきました。

「大きな事故にならなくてよかった」
などと独り言を言いつつ玄関でずっと抱っこしていた娘を下ろすと
かわいいお尻がチラリ☆
「え??パンツはいてないの?!」
「うん、はいてないよ」
「!!!」

あまりに急いでいたのでトイレの後パンツをはかせず出て行ってしまったようで…
「怪我してる人がいるかもしれない…」とか「なにか出来ることがあるかもしれない…」
なんて一応思ってたつもりだったんですが
よく考えてみると娘に靴も履かせておらず、電話すら持っていってなくて…
「お尻丸出しで裸足の2歳児抱っこして、手ぶらの私が一体どんな手助けする
つもりだったんだよッ」
と自分につっこんでしまいました。

結局、トイレの窓の向こうから事故の音を聞いたとたん
私の『超ヤジ馬根性』に火がついてしまったんでしょうね。
いやいや、恥ずかしい限りです。
以後もっと落ち着いて行動するよう気をつけなければと思います。
[PR]

# by k-hitokoto | 2006-07-31 10:03 | 一般

今日は旦那がお休みで久しぶりにお天気だったので海へ行ってきました。
茨城に引っ越してきて5年程経ちますが、
こちらの海に入るのは初めてでちょっとドキドキです。

娘も春に浜辺に散歩しに行ったとき大はしゃぎだったので
「海へ行くよ」
と言うととっても嬉しそう♪
車中でもいつもはカーナビやエアコンのボタンをいじくって私にしかられてばかりなのに
今日は外を静かに眺めてニンマリしています。
楽しい海デビューになればいいなぁと思っていました。

浜に到着し着替えて浮き輪に空気を入れていざ海に入ってみると
波が高い・・・!
膝くらいまでしか水位がないところでも下手すると髪もてっぺんからずぶぬれです。

娘を浮き輪にいれてプカプカ♪ゆらゆら♪するつもりが
あまりの波の大きさに娘の表情はカチコチに。
大丈夫?と顔を覗き込む私たちに気を遣ってか、作って見せる笑顔もひきつり気味で。
そして向こうからそれまでで最大の波が寄せてきたとき…
「もう帰る!」
しかし時すでに遅し…
娘は見事に頭から波をかぶり半泣き状態に。

「ごめんごめん!」
気を取り直して今度は浜辺で砂遊び♪…と一持ってきたお砂場セットを広げていると
「痛っ!!」
何かが私の太ももかんだ?!
よくよくみる深さ数センチの浅瀬には無数の半透明な虫がうようよ…。
これが容赦なく体に這い上がってきて…ヒョエ~~!!

あっと言う間に海の家へ退散です。
海の家にいると風が気持ちよくて、あの過酷だった海もただただキレイなばかり。
娘もジュース片手に「気持ちいー♪」とたちまち上機嫌になりました。

結局その後
「せっかく来たのにもったいない」
という貧乏人根性でもってもう1回だけ海に入りました。
今度は浮き輪はやめ、娘は抱っこです。
抱っこされている安心感があるからか、娘もはじめの時よりかは
自然な笑顔で「きゃっきゃっ」とはしゃいていたように思います。
(と言うか、そう思いたいです…。)

思っていたような海デビューは果たせず、散々な目に合わせてしまい
「海嫌いになっちゃったかなぁ・・・」
と心配していましたが、うちに帰ってきたら
「海面白かったね。また行こうね!」
と言ってくれました。

頭から塩水をかぶり、虫がうようよしていたこともちゃんと覚えているのに
楽しい思い出にしちゃうから子供って素晴らしい!
こっちまでなんだかとっても楽しい一日だったような気がしてきちゃいます。
娘よありがとう!!
[PR]

# by k-hitokoto | 2006-07-27 02:47 | こども

ディズニーランド…その後

ディズニーランドに行って早くも1週間が経とうとしていますが
我が家ではまだディズニー熱が冷めません。
娘はディズニーランドに行く前に買ったガイドブックを『ディズニーランドの絵本』と呼び
毎日のように
「これ乗ったよね~」
とか
「グーフィーがいたんだよね~」
などと眼を輝かせてお話してくれます。
夜はガイドブックを片手に抱えてご就寝です。

行った当日はもちろんですが、行く前も行った後もこんなに楽しませてくれるとは
さすがディズニー!と言うしかありません。
ん万円つかったことも忘れてしまいそうです(笑)

3歳になったら乗れるアトラクションも増えるので「また行こうね~」と旦那に言うと
「え?秋にまた行くんじゃないの?」
なんて言われちゃいました。

家族全員を魅了してやまないディズニー。
恐るべしです。
[PR]

# by k-hitokoto | 2006-07-25 08:47 | 一般

お友達の引越し

お友達が旦那さんの転勤で青森に引越ししてしまうことになりました。
こういうことは仕方のないこととはいえ本当に寂しいです。
うちも転勤族ですから「明日はわが身」で他人事とは思えません。

そのお友達は子供つながりで知り合いになったお友達なので
ママ友が集まって「また会おうね!パーティー」をすることになりました。
10組の親子がBBQをしておしゃべりをして・・・
楽しい時間は本当にあっという間に過ぎていきました。

子供たちはシャボン玉で遊んで、ママたちが後片付けをしているときでした
うちの娘に引っ越してしまう2歳のゆう君が
「またあそうぼうねっ」
と確認するように言いました。

子供でも2歳でもわかるんですよね(; ;)
ゆう君ママいわく、おうちでもゆう君は
「引越しやだ!」
と言っていたそうです。

これから子供がどんどん大きくなって、もっともっと引越ししづらくなったら
いつか家族が離れ離れになる生活を選ぶ日がくるかもしれないのかなぁと思いました。
私は出来るだけ家族一緒にいたいと考えていますが
子供がとっても悲しい寂しい思いをしているのがわかってしまったら…。
転勤家族は辛いです。
[PR]

# by k-hitokoto | 2006-07-22 10:14 | 一般

ディズニーランド♪

昨日ディズニーランドに行ってきました。
娘はもちろん、なんと私も初ディズニーランドだったんです♪
ガイドブックを買って下調べをしっかりして準備万端で行ってきました!
が…当日は土砂降りの雨。
承知の上で行ったとはいえ、あまり降りっぷりにめげそうになってしまいました。

でも、そんな雨が降っていても結構お客さんているんですよね。
さすがディズニーランド!!って感じです。
皆さんディズニーのポンチョとか着て雨の日ならではの楽しみ方をされていました。

ちなみにアトラクションの待ち時間は
プーさんのハニーハント…15分
スペースマウンテン…5分

ロジャーラビットのカートゥーンスピン
空飛ぶダンボ
アリスのディーパーティ
キャッスルカルーセル(メリーゴラウンド)   …待ち時間はほとんどなし
ジャングルクルーズ
ピノキオの冒険旅行
ピーターパン空の旅
カリブの海賊          

そのほかにも色んなアトラクションにのりましたが、
苦になるような待ち時間はどこも発生してなかったのではないかと思います。
たくさんアトラクションに乗りたい方は雨の日もお勧めかもしれません♪

それに、なにより嬉しかったのは、
5時ごろにキャストの方にエレクトリカルパレードについて
「雨雲は通り過ぎたみたいです。やる方向で進んでいますよ♪」
と教えてもらった時でした。
帰ってきてから旦那に
「実際にパレード見ているときよりその時の方が嬉しそうだった」
と言われてしまうほど嬉しそうにしていたみたいです。

見せたかったんですよねぇ、エレクトリカルパレード。
ディズニーランドのHPで下調べをしているとき
「キラキラ(エレクトリカルパレードのこと)見れるかなぁ」
と娘に何度も言われていて。
なのに見せてあげられないのか・・・と何度もうらめし気に空を見上げていたのに…
エレクトリカルパレードとってもきれかったです♪
旦那も私も童心にかえって、フロート上のキャラクターに手を振ってました。
もちろん娘も♪
神様本当にありがとう!!

それから、パレード通過後すぐに向かった「ミッキーの家とミートミッキー」
これ絶対オススメです!!(皆さんご存知だと思いますが…)
ミッキーと握手したり写真を撮ったりハグしたりできる夢のようなアトラクションです。
人気のアトラクションなので昼間は雨にもかかわらず35分だったのが
待ち時間は5分!そして間もなくミッキーとご対面…
「ミッキーちゃんだよ♪」と言うと
娘は無言で両手を上げ、ミッキーに抱きついて行きました。
短い時間でしたが、彼女にとって本当に幸せな時間だったと思います。
握手をして、チュッとキスをしてもらって、写真を撮って、さよならをして…。
ミッキー本当に本当にありがとう!!

昨日行ったばっかりなのに今日もうすでに行きたくなっている私でした。
あー、ディズニーランド行きたいよ~。
[PR]

# by k-hitokoto | 2006-07-20 23:28 | 一般

耳鼻科に通う日々

うちの娘は2歳になったばかりのころ急性中耳炎になりました。
急性の中耳炎は痛みがあります。
1週間ほど毎日耳鼻科に通い、その最終日先生に
「痛くない中耳炎(滲出性中耳炎)にもなってますねぇ。出来るだけ毎日来てください」
しかも
「治療はなかなか時間がかかります。10歳くらいになれば治るんですが・・・」
と言われ愕然としました。

その耳鼻科はとっても混んでいていつも入ってから出てくるまで
軽く2時間はかかってしまうんです。
それなのに「出来るだけ毎日」・・・しかも「10歳まで」って・・・。
そりゃ専業主婦だから行けないことないけど、
毎日2時間拘束されるなんて子供もかわいそうで。

うちに帰って早速ネットで調べてみると先生によって通院頻度に関する見解は様々で、
「毎日来なくても大丈夫ですよ」っていってくれる耳鼻科はないものかと探して探して
今の耳鼻科にたどり着きました。
現在は週に1~2回通院しています。

しかし娘は毎回必ずされる鼻水の吸引が嫌いでいつも大泣きしてしまいます。
耳鼻科に行こうとすると
「○○先生のとこに行かない!!」
なんて言う始末。

はじめの状態に比べればよくなってきているようなんですがね、なかなかですねぇ…。
嫌がる2歳児の機嫌をとりながら通院するのはなかなか骨が折れますが、
親子ともどもめげてしまうことのないよう、完治目指して頑張るぞ!
[PR]

# by k-hitokoto | 2006-07-16 23:51 | こども

眼が!!

昨日の夜10時ごろ目がごろごろするのでコンタクトをはずそうと鏡の前に行くと…
左目の白目の外側が真っ赤に充血し、その一部が水ぶくれのようにふくれてるッ!!
文章からだけでは想像しずらいかもしれませんが、とても気持ち悪い状態で
「もしかして…失明?!」
なんてことが頭をよぎったりしてかなりブルーになりました。

ネットで調べてみると救急で受診しなければならないようでもなく、
朝になってから行きつけの眼科を受診したところ・・・

「アレルギー性結膜炎の目薬渡してありますよね?それつけておいてください」
「??」
「初めてなられる方は皆さんかなりびっくりされるんですよねぇ」
「はぁ・・・」
「コンタクトもつけていいですよ♪」

あんなにグロテスクな状態になってもコンタクトつけていいなんて!
充血して痛いし、まばたきすると膨れた部分がまぶたにこすれて違和感満点なのに。

つけてもいいという先生にもびっくり!
現在のコンタクトの質の高さにびっくり!!
そしてそんな痛々しい状態でもコンタクトつけても大丈夫という「眼」にもびっくり!!!

決してつけませんけどね・・・。
[PR]

# by k-hitokoto | 2006-07-14 23:50 | 一般